簗谷山 岐阜県益田郡
標高1214m
2002年10月
7歳
 に 作   ち か   目 な し   ん す ぶ ど た に   り の 咲 岩 山   
 向 っ 子 ょ 株 ア を が な 次 だ る つ う ち  `パ 道 一 き 屋└  秋 
 か た ど っ が ツ 丸 ら が の└  と か し は 沢 ラ も つ  `ダ に の 
 う り も と 見 モ く  ┐ら タ と  `っ て  `ガ パ し で 秋 ム 向 紅 
  ° `達 気 あ リ し そ 手 l 妙  ┐た 山 目 ニ ラ っ あ は の か 葉 
 こ ど は に た 草 な れ で ゲ に な  °に を が と か る 紅 北 う を 
 の ん 朴 な ら の が に 捕 ッ 納 る そ カ 輝 登 小 り  °葉 に  °楽 
 山 ぐ の る な 群 ら し ま ト 得 ほ こ ニ か 山 雨 し 地 が あ  ┐し 
 は り 木  °い 生 ニ て え は  °ど で が せ 道 降 て 元 美 る や み 
 照 を の    °地 コ も  ` `  昔  ┐い 追 を る る の し 山 な に 
 葉 拾 大   花 は ニ デ 大 巨   か さ る い 横 中  °市 い だ 谷  `
 樹 っ き   の 盗 コ カ 漁 大   ら る の か 断  `  民 私  °山 岐 
 が た な   時 掘 顔 イ の カ   山 か ? け し ス   登 の 春└  阜 
 多 り 葉   期 か で  `手 エ   に に└  る て タ   山 お は は 県 
 く し っ   で 移 感 ス 応 ル   も 合 と  °い l   も 気 ア  `に 
  `な ぱ   は 植 嘆 ゲ え  °  カ 戦 い そ た ト   行 に ツ 飛 あ 
 四 が で   な さ の ェ を わ   ニ└  う し  °し   わ 入 モ 騨 る 
 季 ら お   い れ 声 l 楽 く   が の 疑 て 子 て   れ り リ 金  ┐
 を 頂 面   け た °└  し わ   い 話 問  `ど す   て の 草 山 簗 
 通 上 を   ど の   と み く   る を に  ┐も ぐ   お 山 が の 谷 
                                               

 照 
 葉 
 樹 
 林 
 の 
 美 
 山 
   
 簗 
 谷 
 山 
   
   
  
   界 確 に   想 傷 は   達 の し 
 簗└  認 入 頂 像 を 自 そ の 模 て 
 谷 に し っ 上 を つ 分 こ 会 型 い 
 山 ト て て 付 ふ け の の 話 み る 
 は リ 入 い 近 く る 手 す が た よ 
 い ッ れ い に ら か を ぐ 弾 い う 
 つ プ る ? 幹 ま ら 合 近 ん  °だ 
 来 し °└  に せ す わ く で└   °
 て て 入 と 穴 て ご せ の い  ┐ ┐
 も い っ 子 が い い て 木 る ア 食 
 い た た ど あ た 力  ┐に  °ニ べ 
 い  °と も い  °が で  ┐  メ ら 
 山   た 達 た   あ っ 熊   に れ 
 だ   ん か 大   る か の   出 る 
  °  子 ら 木   よ い 爪   て か 
     ど の を    ° °跡   き な 
     も 声 見  └ └ └    そ ? 
     達  °つ   と  ┐を   う└  
     は 蜂 け   見 木 発    ° ┐
      ┐の る   え に 見  └  何 
     ト 巣  °  な こ  °  な か 
     ト が  ┐  い れ 子   ど 未 
     ロ な あ   熊 だ ど   子 来 
     の い の   へ け も   ど 都 
     世 か 穴   の の 達   も 市 
                         

 が な る え と キ   な 葉 見 今 し 
 誇 キ 切 る い ノ  ┐が の 頃 は て 
 ら ノ り  °う コ こ ら 変 の  `自 
 し コ 株 道 大 の れ 登 化 時 ち 然 
 げ 群 の の き お は っ に 期 ょ が 
 に の 横 真 な 化 な て 興  °う 楽 
 お オ か ん 声 け ん い 味 色 ど し 
 披 ブ ら 中 が か だ く を づ 紅 め 
 露 ジ 巨 に 聞 ? !  °示 い 葉 る 
 目 ェ 大 あ こ└      し た が  °