美ヶ原 長野県
標高2034m
2004年8月
9歳
   あ に   て に 各   牧 の   い の   違   る   ン に ビ   
 車 る で 岳 き 向 テ お さ 塔 牧 る 近 岳 和 ほ  °美 で 到 l 蓼 
 に し も 史 て か レ 決 れ が 歌 が く 史 感 と 牛 ヶ 遅 着 ナ 科 
 乗  °来 に い う ビ ま て 見 の 牛 に は を ん を 原 め  °ス 山 
 り   た 彼 た が 局 り い え 世 さ 牛 ス 感 ど 手 は の 同 ラ を 
  `  ら 女 の あ の の た て 界 ん が キ じ 観 前 登 昼 じ イ 下 
 諏   よ が で ま ア 美 が き を は い ッ る 光 に 山 食 エ ン 山 
 訪   い で 途 り ン し 今 た 満 反 れ プ  °客 遠 と を リ を し 
 湖    °き 中 に テ の 回  °喫 応 ば し   で く い と ア ひ た 
 に   私  `か 単 ナ 塔 は 以 し し 話 な    `の う る な た 美 
 降   は デ ら 調 鉄 の 見 前 な て し が   登 山 よ  °の 走 ヶ 
 り   最 l 引 で 塔 前 え 来 が く か ら   山 々 り   に り 原 
 る   高 ト き あ が で な た ら れ け  `  の を 牧   意 午 に 
  °  点 す 返 り 目 記 い 時 だ な て 牛   格 眺 場   外 後 出 
 途   の る す  `印 念  °は ら い 牛 を   好 め 内   と 3 発 
 中   王 こ  °帰 と 写    `だ  °を 求   を な の   遠 時 し 
 諏   ヶ と   り な 真   こ ら   近 め   し が 散   い ち た 
 訪   頭 が   の る を   の 歩   く て   て ら 策    °ょ の 
 大   に あ   時 最 撮   あ い   に 進   い の と   こ っ が 
 社   行 っ   間 高 る   た て   呼 ん   る ん い   こ と 午 
 に   っ た   も 点  °  り 行   ぼ で   我 び う   の 前 後 
 よ   た ら   差 の こ   に く   う い   々 り 感   レ に 1 
 り   こ そ   し 王 こ   馬 と   と く   の 歩 じ   ス 駐 時 
 見   と の   迫 ヶ か   が 美   し  °  方 く で   ト 車 過 
 学   が 時   っ 頭 ら   放 し   て 柵   が  °あ   ラ 場 ぎ 
  °             `                           °
   
 の 
 ん 
 び 
 り 
 牧 
 歌 
 的 
 世 
 界 
 を 
 楽 
 し 
 む 
   
 美 
 ヶ 
 原 
   



   に と   に つ 族   し   入 
 実 考 か 九 な 登 会 中 て 岳 れ 
 際 え 2 州 っ り 議 央 い 史 そ 
 は て 0 の た  `が 高 る は う 
  °い 0 3  °九 も 速  °人 だ 
  °た 0 月   州 た で 子 が  °
  ° °m の   エ れ 帰 ど お   
  °  以 山   リ た る も 風   
 次   下 だ   ア  °車 に 呂   
 回   の か   の そ の と に   
  `  山 ら   百 の 中 っ 入   
 九   だ  `  名 結 で て っ   
 州   か こ   山 果  `は て   
 の   ら ち   を  `次  `い   
 百   楽 ら   制 3 は 正 な   
 名   勝 と   覇 月 ど に い   
 山   だ 比   し に こ 温 時   
 を   よ べ   よ 九 の 泉 を   
 ご   ね る   う 州 山 プ み   
 期    °と   と の に l て   
 待   と 暖   う 百 登 ル  `  
 く    `か   い 名 ろ だ 泳   
 だ   お い   う 山 う  °ご   
 さ   気 よ   こ を か   う   
 い   楽 ね   と 5 家   と   
  °     °              


 と 深 て が   理 訪 に 王 片 片 そ 
 は さ 入 深 こ ・ 市 建 が 倉 倉 こ 
 言 が っ い の 運 が て 社 館 館 か 
 わ あ て こ 温 営 一 た 員 は の ら 
 な る も と 泉 し 般 そ の 明 温 千 
 い  °胸 だ の て 市 う 福 治 泉 人 
 け こ あ  °特 い 民 だ 利 時 に 風 
 ど れ た 大 徴 る の  °厚 代 行 呂 
 百 な り 人 は  °た 現 生 の く で 
 人 ら ま が お   め 在 の シ  °有 
 な 千 で 立 風   に は た ル こ 名 
 ら 人 の っ 呂   管 諏 め ク の な