祖母山 大分県
標高1756m
2005年3月
9歳
   前 7 る   フ   イ く ま 後   り 山 ば 車   山 先 行 目   
 広 で 合 松 途 ン 岳 グ る で  `約 5 道 ら 場 こ 口 は け 指 宿 
 々 昼 目 の 中 の 史 イ  °続 木 4 合 に く 付 こ の 車 ば す か 
 と 食 あ 巨  `多 は 高 木 い の 0 目 入 進 近 の 看 が 登  °ら 
 し を た 木 ほ さ 鹿 度 の て 階 分 ま る み で 駐 板 通 山 地 カ 
 た 取 り を と に の を 根 い 段 ぐ で  ° `2 車 を れ 口 図 l 
 平 り か 見 ん は フ 稼 っ る を ら  `杉 手 合 場 見 る に で ナ 
 ら  `ら な ど か ン い こ  °し い 緩 林 入 目 に つ よ つ は ビ 
 な ア 日 が 凍 な を で を 川 ば で や を れ と は け う く 神 を 
 広 イ 陰 ら っ わ 踏 い 手 を ら 5 か 過 が な 立 駐 な は 原 頼 
 場 ゼ に 一 た な ま く が 渡 く 合 な ぎ 行 る 派 車 道 ず キ り 
 が ン 雪 息 滝 い な  °か る 登 目 ハ る き  °で 場 が だ ャ に 
 国 を が い や  °い   り と り 小 イ と 届 小 清 に な っ ン  `
 観 装 出 れ  `  よ   足 い 続 屋 キ 神 い 雨 潔 た い た プ 祖 
 峠 着 て て 岩   う   が よ け に ン 原 た 降 な ど  °が 場 母 
 で す き 急 に   登   か い る 到 グ 渓 杉 る ト り 県  `の 山 
 あ る た 坂 へ   ろ   り よ  °着 道 谷 林 中 イ 着 道 キ 横 の 
 る  ° °を ば   う   に 急 川  °で 沿 の 舗 レ く に ャ の 神 
  °  国 登 り   と   し 坂 を 一 心 い 中 装 が  °戻 ン 道 原 
 そ   観 っ つ   す   な と 渡 息 地 の を 道 あ   り プ を 登 
 の   峠 て い   る   が な る 入 よ 道 通 路 る   神 場 登 山 
 片   の 行 て   が   ら っ 手 れ い と る を  °  原 か っ 口 
 隅   手 く い    `  グ て 前 た  °な 登 し 駐   登 ら て を 
        °                                    

   
   
   
   
   
 長 
 丁 
 場 
 ・ 
 急 
 坂 
 ・ 
 雪 
 の 
 祖 
 母 
 山 
   
   
   


                  
 も ば 時   に 史 る   見 っ   0 
 の シ 期 2 持 は  °こ て た こ 度 
 だ ャ に 0 ち  `霧 こ ち 人 の 真 
  °ク は 0 帰 駐 で の ょ た 頂 っ 
   ナ 簡 0 っ 車 視 頂 っ ち 上 白 
   ゲ 単 m た 場 界 上 と で で  °
   や に な  °手 が は 羨 あ 2 こ 
   ア 登 い   前 効 大 ま っ 人 こ 
   ケ ら 山   の か 分 し た 組 ま 
   ボ せ で   間 な ・ そ  °の で 
   ノ て も   伐 い 宮 う 我 男  `
   ツ く さ   さ の 崎 な 々 性 約 
   ツ れ す   れ で ・ 表 が と 5 
   ジ な が   た  `熊 情 ア 出 時 
   が い 日   杉 同 本 を イ 会 間 
   咲  °本   の じ の し ゼ っ か 
   く ま 百   一 道 3 て ン た か 
   頃 た 名   片 で つ い を  °っ 
   に 次 山   を 下 の た 付 今 て 
   登 の  °  拾 山 県  °け 日 し 
   っ 機 積   い に の   て  `ま 
   て 会 雪   お 入 県   い 唯 っ 
   み が が   み る 境   る 一 た 
   た あ あ   や  °と   の で  °
   い れ る   げ 岳 な   を あ   
                         

 頂 す ち 山 む   せ わ 上 付 こ に 
 上  °ら 小 と 雪 な っ に い こ お 
 が 道 に 屋 9 に か て 一 て か 地 
 現 か は の 合 足 っ い 頭 い ら 蔵 
 れ ら 寄 標 目 を た た の る 先 山 
 た 雪 ら 識 の 取 の  °鹿  °は が 
  °が ず も 標 ら だ 厳 の そ し 祭 
 頂 消 頂 あ 識 れ ろ し 死 の っ ら 
 上 え 上 っ に な う い 骸 雪 か れ 
 は た を た 到 が  °冬 が の り て 
 3 途 目 が 着 ら   を 横 道 雪 い 
 6 端 指 そ  °進   越 た の が る 
                        °