大峰山 奈良県
標高1915m
2004年10月
9歳
 登 山   面 続   っ な で 駈   携 座 撃   の ら   先 還 か   
 り が し だ く 八 た ら あ 道 急 か か ち そ 階 入 午 日 ト う 大 
 返 現 ば  ° °経  ° `る└  坂 ? に の ん 段 る 前 の ン  °台 
 し れ ら   紅 ヶ   も  °と を   マ た な  ` °9 台 ネ 国 ヶ 
 た る く   葉 岳   う 切 の 登   l め 急 そ ハ 時 風 ル 道 原 
 山  °快   も ・   一 り 合 り   キ の 坂 れ ン 4 で を を の 
 頂 こ 適   綺 弥   登 株 流 切   ン 平 の も ド 0 通 抜 新 日 
 が の な   麗 山   り の 点 る   グ ら 途 急 メ 分 行 け 宮 出 
 八 頂 歩   だ 方   で 椅 ・ と   を の 中 坂 イ 出 止 た 方 ヶ 
 経 上 き    °面   頂 子  ┐大   し 場  `が ド 発 め と 面 岳 
 ヶ が を   左 は   上 も 一 峰   て 所 岳 続 な  °と こ に を 
 岳 弥 楽   に 右   と あ ノ 山   い を 史 く 橋 ト な ろ 向 早 
 だ 山 し   進 の   い る 垰 系   る 探 は  °を ン っ が か 朝 
  ° °ん   む 方   う の└  き    °す  `  渡 ネ て 駐 い 登 
   そ で   と へ   ぐ で に っ   や  °も   る ル い 車 途 り 
   し い   女 進   ら 暫 出 て   っ 岳 よ   と の る 場 中  `
   て る   人 む   い し る の   ぱ 史 お    `出  °で 川 そ 
    `と   禁  °  ハ の  °縦   り は し   そ 口   あ 沿 の 
   一  `  制 快   l 休 平 走   携 日 た   こ 付   る い 足 
   度 眼   の 適   ド 憩 ら 路   帯 本 み   か 近    °を で 
   谷 前   山 な   な  °で で   ト 百 た   ら の   そ 右 大 
   に に   上 尾   登 普 明 あ   イ 名 い   は 川   の 折 峰 
   降 大   ヶ 根   り 通 る る   レ 山 で   木 沿   先  °山 
   り き   岳 道   で の い  ┐  は の キ   の い   は 行 に 
   て な   方 が   あ 山 峠 奥   必 何 ジ   根 か    `者 向 
                                             
   
 修 
 行 
 の 
 山 
   
 大 
 峰 
 山 
 △ 
 弥 
 山 
 ・ 
 八 
 経 
 ヶ 
 岳 
 ▽ 
   
   

 か   い   伊 上 を   の が   あ   
 日 ハ う 下 半 に 開 谷 山 弥 弥 っ 例 
 没 ン こ 山 島 は け に 頂 山 山 た の 
 ま ド と 開 の  `て 降 が の 小  °ご 
 で メ も 始 山 我 登 り 見 頂 屋   と 
 に イ あ  °々 ら る る え 上 か   く 
 帰 ド り 急 が 3  °と る  °ら   軽 
 還 な 日 坂 展 人 見  ` °昼 枯   や 
 で 橋 没 の 望 し た 鹿   食 れ   か 
 き が が 下 で か 目 よ   を 木   に 
 た 現 は り き い よ け   取 の   登 
  °れ や に る な り の   る 林   っ 
 時  `い 弱  °い あ 柵    °を   て 
 計 登  °い    °っ が   そ 抜   い 
 は 山 だ 岳   展 け あ   こ け   く 
 午 口 ん 史   望 な る   か た   岳 
 後 が だ  °  は く  °  ら 所   史 
 5 近 ん 意   ア 八 そ   谷 に   を 
 時 い 薄 外   ル 経 こ   を 社   見 
 を こ 暗 と   プ ヶ を   挟 が   て 
 示 と く 時   ス 岳 通   ん ま    `
 し を な 間   に の る   だ つ   羨 
 て 知 っ が   も 頂 た   正 っ   ま 
 い ら て か   劣 上 め   面 て   し 
 た せ き か   ら に の   に あ   く 
  °る た る   な 着 金   八 る   思 
    ° ° °  い く 網   経  °  う 
   何   秋    ° °ド   ヶ こ   父 
   と   と   紀 頂 ア   岳 こ   で 
                         
 待 ど い  ┐こ も が   山 く 最   
 っ う ? お ろ 登 上 睡 だ 木 後 ま 
 て ぞ└  父 で れ が 眠  °製 の た 
 て お と さ  `ば ら 不   の と  `
 ね 先 き ん 岳 弥 な 足   階 ど 過 
  °に た 先 史 山 い と   段 め 酷 
└  山  °に が 小  °体    °は な 
   小  ┐行 例 屋 あ 重   正  `登 
   屋 ハ っ の と と 増   に 永 り 
   の イ て ご い 1 加   修 遠 が 
   前 ハ も と う 5 で   行 と 続 
   で イ い く と 分 腿   の 続 く 
      `                 °