車 山 長野県
標高1925m
2004年8月
9歳
 い   め で し あ   も て   う ゲ   登 色 テ 先   山   れ っ を   
 け こ て た い る こ ち 八 登 こ の 春 山 は を ず 車 肩 1 る た 制 1 
 な こ い ら  °高 こ ろ 島 山 と 黄 に 道 心 過 は を ・ 日 信 が 覇 泊 
 い か た し い 原 か ん 湿 道 で 色 く に を ぎ  `沢 沢 目 州 天 し 2 
  °ら  °い つ の ら  `原 に  `の れ 入 癒 て 御 渡 渡 は の 気 よ 日 
 岳 は    °も 道  `岳 方 入 ち 世 ば る し か 射 ス ス  `山 が う で 
 史  `  蝶 の の 蝶 史 向 り ょ 界 レ  °て ら 山 キ キ 八 に あ と 信 
 は 一   々 ペ ハ 々 は を 登 っ が ン   く  `ヒ l l 島 変 ま 企 州 
  `気   深 l イ 深 岩 見 り と 迎 ゲ   れ 八 ュ 場 場 湿 更 り て の 
 ど に   山 ス キ 山 登 る 切 寂 え ツ   る 島 ッ の の 原 し 良 た 車 
 ん 谷   に で ン ま り と る し て ツ    °湿 テ 近 周 か た く  °山 
 な を   着 歩 グ で に  `と い く ジ   対 原 に く 遊 ら  °な 本 ・ 
 状 下   い け  °は 挑 雄 物 景 れ の   岸 外 向 の コ 物   さ 当 蓼 
 態 り   た な 岳 緩 戦 大 見 色 る 赤   の 周 か ス l 見   そ は 科 
 で 車   時 い 史 や  °な 岩 で が  `  赤 の っ ペ ス 岩   う  `山 
 も 山   に  °の か   景 に あ  `初   い 木 て l を ・   と 富 ・ 
 甘 ま   は 脚 様 な   色 出 っ 今 夏   屋 道 進 ス 取 蝶   い 士 美 
 い で    `の 子 U   が る た 回 な   根 に む に っ 々   う 山 ヶ 
 顔 登   痛 付 が P   広  ° °は ら   の で  °止 た 深   こ に 原 
 を り   み け ち ・   が こ   8 ニ   牧 る 御 め  °山   と 行 の 
 す 返   で 根 ょ D   っ の   月 ッ   場  °射 登   ・   で く 百 
 る さ   顔 に っ O   て 岩   下 コ   小 湿 山 山   車    `予 名 
 親 な   を 痛 と W   い に   旬 ウ   屋 原 ヒ 開   山   雨 定 山 
 で く   し み お N   る 登   と キ   か の ュ 始   ・   で で 3 
 は て   か が か の    °っ   い ス   ら 景 ッ  °  車   登 あ つ 
                                                 
   
 脚 
 の 
 痛 
 み 
 に 
 耐 
 え 
 た 
   
 霧 
 ヶ 
 峰 
 ・ 
 車 
 山 
 
 
れ 明   間 り   わ 休   に   
 て 日 岳 3 る 沢 っ 憩 肩 登 山 
欲 は 史 0  °渡 て  °の っ 頂 
 し 蓼 の 分 ス ス 頂 こ 小 て か 
い 科 脚  `キ キ き こ 屋 い ら 
と 山 は 足 l l た の に た は 
願 で 大 な 場 場 い カ 向 の  `
う 急 丈 ら の を  °フ か に 雲 
ば 坂 夫 し 中 通   ェ っ と の 
か の か に の り   オ て 思 切 
り 山 ち は 道  `  レ 下 い れ 
で で ょ ち は 車   は 山 な 目 
あ あ っ ょ 粘 の   な を が に 
っ る と う 土 止   か 開 ら 富 
た  °不 ど 質 め   な 始 眺 士 
 °な 安 よ な て   か  °め 山 
  ん を い の あ   の 肩 る が 
  と 持 山 か る   も の  °見 
  か ち 行 よ ス   の 小   え 
  明 な で く ペ    °屋   る 
  日 が あ 滑 l   砂 の    °
   ま ら っ る ス   糖 コ   本 
  で  `た  °ま   な ロ   当 
  に 宿  °全 で   し ボ   な 
  痛 に   行 一   で ッ   ら 
  み 向   程 気   是 ク   あ 
  が か   4 に   非 ル   そ 
  取 う   時 降   味 で   こ 
     °                

 る が よ 見 と 進 発 少 し な る な 
  °な  °え  `む  °し て が  °い 
   い 観 る 車  °車 休 い ら 自 こ 
   か 光  °山 先 山 憩 る 痛 分 と 
    °地 こ 頂 の の の  °み で は 
   と で こ 上 方 リ 時   を ス 十 
   諦 あ に に に フ 間   緩 ト 分 
   め る 来 続 目 ト を   和 レ 承 
   な た て く を の 取   し ッ 知 
   が め 階 階 向 横 り   よ チ し 
   ら 仕 段 段 け ま  `  う を て 
   登 方 か が る で 出   と し い