小牧山 愛知県小牧市
標高85.9m
1996年12月
1歳6ヶ月


 る に し 最 も   る る っ 由   物   で 防   リ イ   行 英 地   
  °し め 初 お 山 と と て 来 そ 館 そ あ 空 そ ン ク こ く 傑 元 や 
 階 て な は ぼ の い こ き が の└┘れ っ 壕 の グ リ の  °が の っ 
 段 い が 杉 つ 北 う ろ た 記 当 が か た が 当 に ン 山   関 信 と 
 を る ら 並 か 側 よ か 船 載 時 建 ら  °そ 時 出 グ は   わ 長 一 
 登  ┐登 木 な に う ら が さ の て 約   の は か 車  `  る ・ 人 
 り タ り の い あ な 帆 こ れ 入 ら 1   ま こ け を 私   歴 秀 で 
 き ブ 始 広 ヨ る 内 巻 の て 場 れ 年   ま ん た 買 が   史 吉 歩 
 れ ノ め 々 チ 駐 容 き 山 い 券 た 後   残 な 山 っ 小   の ・ け 
 ば キ る と ヨ 車 で 山 を た の  °に   さ に だ て 学   あ 家 る 
 頂└   °し チ 場 あ ↓ 見  °裏   小   れ 整  °も 2   る 康 よ 
 上 を 途 た 歩 よ っ 小 る そ に   牧   て 備   ら 年   山 と う 
 に 通 中 道 き り た 牧 と の  `  城   お さ   っ 生    `い に 
 到 り 小 を で ス よ 山 帆 昔 小  ┌┐  り れ   て の   小 う な 
 着 過 牧 落 頂 タ う と を  `牧   小   格 て   初 時   牧 戦 っ 
  °ぎ 市 ち 上 l な い 巻 伊 山   牧   好 い   め  `  山 国 た 
   階 の 葉 を ト 気 う き 勢 の   市   の な   て 父   に 時 岳 
   段 市 を 目  °が 説 入 湾 名   歴   遊 く   サ 親   連 代 史 
   を の 踏 指 足 す が 港 に 前   史   び て   イ に   れ の を 
   上 木 み す 下 る あ す 入 の   博   場  `  ク サ   て 三  `
          °   °                                
 生 
 ま 
 れ 
 て 
 初 
 め 
 て 
 の 
 登 
 山 
   
 小 
 牧 
 山 
  
  小牧城(小牧市歴史博物館)

昭和43年3月、名古屋の実業家(故)平松茂氏が私財を投じ建設し、小牧市に寄贈されました。秀吉が作った聚楽第の遺構の一部である飛雲閣(京都西本願寺)を模した3層4階建ての建物の中には、小牧・長久手の戦い、商家、祭りなど小牧の歴史や文化が紹介されています。

入館料 大人100円 小・中学生30円
開館時間 午前9時〜午後4時30分
休館日 毎週木曜日、年末年始
(祝祭日にあたる場合は翌日)

 せ っ   り   親   
 る て 無 東 遊 は 当 
 父 の 事 遊 び ド 然 
 親 最 自 歩 を キ  `
 が 初 力 道 十 ド 岳 
 そ の で で 分 キ 史 
 こ 登 完 駐 堪 ・ も 
 に 山 走 車 能 ハ 遊 
 い は  °場 し ラ 具 
 た  `ヨ へ た ハ に 
  °思 チ  °と ラ 興 
   惑 ヨ   こ ・ 味 
   通 チ   ろ ゼ 津 
   り 歩   で イ 々 
   成 き   帰 ゼ  °
   功 の   路 イ い 
    °生   に  °ろ 
   次 後   つ   ん 
   ぎ 1   く   な 
   の 年    °  遊 
   挑 6   青   具 
   戦 ヶ   年   に 
   に 月   の   挑 
   思 の   家   戦 
   い 子   の   し 
   を 供   前   始 
   を に   を   め 
   は と   通   る 
              °

 で こ 山   の や ク っ ゃ 登 同   
 朱 こ の 頂 登 つ に て ん っ じ 姉 
 里 の 南 上 山└  頂 登 ヅ て 歳 の 
 は 滑 斜 で  °や 上 っ ラ い に 朱 
 ド り 面 オ    ┐で て し る 自 里 
 キ 台 に ヤ   飲 の い な  °力 も 
 ド は 公 ツ   み お た が ち だ 3 
 キ ち 園 タ   物 楽  °ら ょ け 年 
 ワ ょ に イ  └  し 朱 岳 っ で 前 
 ク っ 向 ム   を み 里 史 と 小 に 
 ワ と か の   入 の は を お 牧 岳 
 ク 長 う 後   れ  ┐リ 見 姉 山 史 
  °め  °は   て お ッ 守 ち に と 
        `