木曽駒ヶ岳 長野県上伊那郡
標高2956m
2000年7月
5歳1ヶ月


 機 駒    え は け に 時   道 シ コ   え と   | 乗 プ   の け   
 関 ヶ 私 が バ る 入  `こ の オ バ ロ た 企 あ プ り ウ し お る 子 
 を 岳 は あ ラ と れ 背 こ 両 ガ イ |  °て わ ウ 継 エ ら 花 か ど 
 利 に 小 る ン 右 ら 負 に 側 マ ケ プ   い よ エ ぎ イ び 畑 ど も 
 用 登 学  °ス に れ 子 は に  `イ ウ   た く イ の と 平 を う 達 
 し 頂 3   を 左 た に  `広 タ ソ エ   が ば 乗 時 乗 の 見 か が 
 て し 年   取 に 朱 い や が カ ウ イ    `木 り 間 り 駐 に の 夏 
 い て の   り 体 里 れ っ る ネ  `駅   こ 曽 場 が 継 車 行 時 休 
 た い 時   な を は て と  °グ ア よ   の 駒 で 予 い 場 こ 期 み 
 の る  `  が 傾  `来 歩   ン オ り   時 ヶ は 想 で に う に に 
 で  °父   ら け 興 た き   ナ ノ お   点 岳 長 以 千 車 と 駒 入 
 ロ そ 親   歩 る 味 こ か   イ ツ 花   で ま 蛇 上 畳 を い ヶ っ 
 | の に   く の の と け   フ ガ 畑   そ で の に 敷 置 う 岳 て 
 プ 当 連   の で あ が た   ウ ザ の   の 往 列 か カ き こ ・  `
 ウ 時 れ   に 担 る あ 朱   ロ ク 遊   企 復 と か |  `と 千 ま 
 エ は ら   苦 ぎ も る 里   な ラ 歩   て し な る ル バ に 畳 だ 
 イ 公 れ   労 手 の  °・   ど  `道   は て っ  °ま ス な 敷 梅 
 駅 共 て   し と を 背 一   が ヨ に   露 や て 特 で ・ っ カ 雨 
 に 交 木   た し 見 負 歳   遊 ツ 入   と ろ い に 行 ロ た | が 
 あ 通 曽   覚 て つ 子 の   歩 バ る   消 う た ロ く |  °ル 明 
                          °       °   °        

 天 
 空 
 の 
 花 
 園 
   
 木 
 曽 
 駒 
 ヶ 
 岳 
   
   
   
   
   
   
   

   に は   し 先 て グ も 
 駒 は  `稜 た に い イ い 
 ヶ 無 み 線 い と る と い 
 岳 理 ん に の 先  °急 ? 
 の  °な 出 だ 頭 も 坂└  
 登 ま で る ろ を う を と 
 頂 た  ┐と う 行 す 登 競 
 は  `ヤ  ` °き ぐ っ 争 
 次 梅 ッ 宝   た 稜 て 心 
 の 雨 ホ 剣   が 線 行 に 
 機 の l 岳   る に く 火 
 会 終└  が    °出  °が 
 に わ と 眼   子 る み つ 
 残 り 連 前   ど と ん い 
 し の 呼 に   も こ な た 
 て 時 す 迫   達 ろ と つ 
 お 期 る っ   だ ま 離 い 
 こ 特  °て   れ で れ た 
 う 有 駒 い   も く る み 
  °の ヶ る   が る と た 
   雷 岳  °   `と 休 い 
   も ま 思   一  `憩 だ 
   鳴 で わ   番 子 し  °
   っ は ず   乗 ど な 岳 
   て  `子   り も が 史 
   い 時 ど   を 達 ら は 
   る 間 も   目 は 待 グ 
    °的 達   指 我 っ イ 
                   

 ぞ と い    坂 う   く の ら   っ 
 と 聞 な 朱 が な ふ な ラ 進 お た 
 ば い が 里 稜 岩 と っ イ ん 花 山 
 か て ら は 線 だ 見 て ン で 畑 荘 
 り く  ┐ `ま ら 上 く な 行 を で 
  ┐る こ ち で け げ る の く 十 一 
 先  °こ ょ 続 の る  °か と 分 泊 
 頭 岳 登 っ い ジ と   急  `楽 し 
 で 史 る と て グ 稲   に 森 し た 
 行 は の た い ザ 妻   岩 林 み  °
 っ こ ? め る グ の   が 限 な   
 て こ└  ら  °急 よ   多 界 が