草津白根山 群馬県
標高2150m
2005年7月
10歳
 と を や よ   た た え プ の   ク を の   観 に 入   レ 入 方   
 違 見 し う こ れ 風 忍 ス あ 正 サ 抜 木 リ 光 乗 り 今 ス り 面 菅 
 う た た な こ た 景 び で り に が け 道 フ 者 り 口 回 ト 万 へ 平 
 よ こ の 感 に も の な の が  `い  `を ト 用  `か は ハ 座  `牧 
 う と は 覚 は の 中 が コ た 移 き 火 淡 を の そ ら 2 ウ 温 途 場 
 な が 凄 で  `だ で ら マ み 植 な 山 々 降 リ の ロ 座 ス 泉 中 を 
 気 な い あ 残 っ 赤 生 ク が し り の と り フ 上 l 目 の 方 か 1 
 が い こ る 念 た い き サ な ま 現 火 本 て ト  `プ の 有 面 ら 2 
 す の と  °な  °可 て は い し れ 口 白 し を 最 ウ た 料 に 有 時 
 る は だ 確 が   憐 い  ` °た て 跡 根 ば 使 初 エ め 駐 進 料 に 
  °確 し か ら   な る ガ 私 状 く に 山 ら 用 の イ 楽 車 む 道 出 
   か  `に そ   花 と レ が 態 る 取 方 く す 登 駅 ち 場  °路 発 
   で こ こ の   を い 場  `で  °り 面 下 る り ま ん に 国 の し 
   あ れ れ 感   つ う と 初  `  巻 に る  °を で コ 車 道 浅  `
   る だ だ 激   け 生 い め コ   く 歩 と   エ の l を 2 間 国 
   が け け は   て 命 う て マ   道 い  `  ス 無 ス 入 9 白 道 
    °の の な   い 力 厳 で ク   に て 木   ケ 料 を れ 2 根 1 
    °数 コ い   る と し あ サ   出 い 道   l シ 選 る 号 火 4 
    °の マ  °  様  `い っ と   る く に   プ ャ 択  °沿 山 4 
    °コ ク 植   子 殺 環 た の   と  °出   す ト  °  い ル 号 
   ち マ サ 物   に 伐 境 北 出    `樹 る   る ル 弓   に l を 
   ょ ク を 園   心 と に ア 会   コ 林  °  た バ 池   あ ト 草 
   っ サ 増 の   打 し 耐 ル い   マ 帯 こ   め ス の   る に 津 
                                  `            

   
   
   
 コ 
 マ 
 ク 
 サ 
 だ 
 ら 
 け 
 の 
 本 
 白 
 根 
 山 
   
   
   
   
   
   
   
   
   






   た 岡 っ 続   撮 真   し う 終 終 
    °谷 て ド 帰 影 ス 乳 に こ 便 便 
     I い ラ 路 す ポ 白 歩 と に に 
     C る マ に る ッ 色 い で 滑 乗 
     よ 牧 の つ  °ト が て  `り り 
     り 場 ロ く   に か い ハ 込 込 
     高 が ケ  °  な っ る イ み む 
     速 あ 地 軽   る た 湯 ヒ  `た 
     に っ で 井    °青 釜 l 弓 め 
     乗 た ∫ 沢   私 い に ル 池  `
     り  °す に   達 火 も や に ペ 
     無 佐  °向   も 山 に 革 戻 l 
     事 久└  か   観 湖 登 靴 る ス 
     帰 市 と う   光 は っ の  °を 
     宅 ∫ い 途   客  `て 観 せ あ 
      °和 う 中   と 確 み 光 っ げ 
     長 田 大  `  同 か る 客 か て 
     い 峠 き  ┐  じ に  °が く 下 
     帰 ∫ な N   よ 観   ひ だ 山 
     路 諏 看 H   う 光   っ か す 
     で 訪 板 K   に 客   き ら る 
     あ 湖 が の   写 に   り と  °
     っ で 立 連   真 写   な い 最 
                           

   下 景 遊 て 在 の は か 点 ん   
 無 山 色 歩 お は 本 り う へ ど 火 
 料  °を 道 り 通 白 コ 稜 向 ん 口 
 の   楽   行 行 根 マ 線 か 進 の 
 シ   し 最 く 禁 山 ク の う み 取 
 ャ   ん 高 こ 止 の サ 両  ° `り 
 ト   だ 点 と エ ピ だ 斜 最 遊 巻 
 ル   後 に が リ l ら 面 高 歩 き 
 バ    `到 で ア ク け に 地 道 の 
 ス   す 着 き に は  °は 点 最 道 
 の   ぐ し な な  `本  `に 高 を 
 最   に て い っ 現 当 や 向 地 ど 
          °